ホーム > 相続・遺言のこと

相続・遺言のこと

人がお亡くなりになった時、その方のプラスの財産(不動産や預貯金など)もマイナスの財産(借金など)も
全て相続人に引き継がれます。
しかしながら、不動産などは名義変更のお手続きを行わない限り、亡くなった方の名義のままです。
司法書士はその引き継ぎのお手伝いや相談を承ります。

また、現在、遺言書の作成をする方が年々増加しています。
当事務所では自筆証書遺言から公正証書遺言まで、皆様のご家族に合った遺言書作りを致します。
「分ける財産が自宅のみ」、「お子様のいないご夫婦」、「前妻との間に子どもがいる」など、
遺言書を残しておけば、残されたご家族のご負担が少なかったのに…
という事例もたくさん見てきた司法書士だからこそ、作ることの出来る遺言があります。

このような場合

相続・遺言のこと

  • 不動産の名義変更をしたい
  • 相続って何から手をつけていいかわからない
  • 兄弟の中で遺産を分けたい
  • 行方不明のきょうだいがいる
  • 相続人の中に認知症など判断能力が低下している方がいる
  • 家族が借金を残して亡くなってしまった…
  • 相続にかかる費用っていくらくらい?
  • どれくらいの期間がかかるの?
  • 遺言書を書きたい

全ての皆様のご状況をゆっくりお聞きし、お悩みの解決までサポート致します。

ページの先頭へ