ホーム > 後見人のこと

後見人のこと

認知症や知的な障がいなどによって、ご自身で重要な契約や手続きが難しくなった場合、家庭裁判所を通して、法律上の「後見人」を選びます。当事務所ではご家族の方が「後見人」になる場合の手続きや、ご家族ではなく、司法書士が「後見人」になる場合の手続きまで幅広く対応致します。

このような場合

後見人のこと

  • ご家族が認知症と診断された
  • 認知症の親名義の不動産を売って、福祉施設に入れたい
  • 知的な障がいのある方の後見人を選びたい
  • 家族の中で後見人になれる人がいない
  • 後見人になったらどうなるの?
  • 費用はいくらくらい?

全ての皆様のご状況をゆっくりお聞きし、お悩みの解決までサポート致します。

ページの先頭へ